兵庫県震災復興研究センター

阪神・淡路大震災の直後の大混乱の中で、いち早く被災者の暮らしの復旧、被災地の復興を目標として、日本科学者会議兵庫支部と兵庫県労働運動総合研究所が共同で個人補償の実施を中心内容とした「震災復興のための提言」を1月 29日に国と被災自治体に提出しました。そして、この2つの研究機関を母体に1995年4月22日、兵庫県震災復興研究センター(震災研究センター)が設立されました。

第2回「新長田・まち再生連続講座in新長田」のご案内

第2回「新長田・まち再生連続講座in新長田」のご案内です。
◎参加申し込みをFAXまたはメールにてお願いします。
◎チラシは、PDFファイルをご覧下さい。

 

◆2回目:5月21日(土)午後1時30分~4時30分、ふたば学舎 会議室1-1
・テーマ:3層ネットワーク・大改造 ビフォー&アフター
・報告者:大津俊雄、竹山清明
・司 会:出口俊一

 

◆3回目:6月18日(土)午後1時30分~4時30分、長田区文化センタ-講習室2(JR新長田駅前)
・テーマ:まち再生の担い手は誰か
・報告者:松本 誠、出口俊一
・司 会:広原盛明

 

新長田・まち再生連続講座in新長田

「新長田・まち再生連続講座in新長田」のご案内です。

◎報告は、「負の遺産を持続可能な資産へ」の執筆者が分担して行います。

◎参加申し込みをFAXまたはメールにお願いします。
◎チラシは、PDFファイルをご覧下さい。

◆1回目:4月16日(土)午後1時30分~4時、ふたば学舎 会議室2-2

・テーマ:現代の下町と新長田再生
・報告者:広原盛明、髙田富三
・司会:竹山清明

◆2回目:5月21日(土)午後1時30分~4時、ふたば学舎 会議室2-2
・テーマ:3層ネットワーク・大改造 ビフォー&アフター
・報告者:大津俊雄、竹山清明
・司会:出口俊一

◆3回目:6月18日(土)午後1時30分~4時、ふたば学舎 会議室2-1
・テーマ:まち再生の担い手は誰か
・報告者:松本 誠、出口俊一
・司会:広原盛明

f:id:shinsaiken:20220411140758j:plain



「被災者を助けたい」阪神・淡路大震災、最後の一人まで救済を

兵庫県震災復興研究センターの出口俊一です。
ただいま、クラウドファンディングの取り組みをしています。

◆タイトル:「被災者を助けたい」阪神・淡路大震災、最後の一人まで救済を

今回は、「借上公営住宅」の退去問題の市民検証活動を中心にすすめています。 
昨年、ご支援いただきました新長田南再開発の市民検証報告書『負の遺産を持続可能な資産へ』は 1月末に刊行し、ただいま普及の取り組みをしています。ご連絡をいただきましたら、お送り致します。 

新長田駅南再開発問題のシンポジウムは、3月19日(土)午後1時30分~、新長田のふたば学舎にて開きます。
ふたば学舎は、JR新長田駅南西徒歩13分です。

◆期間:2022年1月14日(金)~2月28日(月)

◆URL:https://camp-fire.jp/projects/view/537537

◆お願い:改めて、ご支援をお願い致します。また、お手数ですが、みなさま方の周りの方々に、本メールの転送・拡散をお願いできますでしょうか。

以上、重ねてお願い申し上げます。

2・6新長田南再開発・市民検証シンポジウムの延期について

2・6新長田南再開発・市民検証シンポジウムの延期についてのご連絡とお願いです。

2月6日(日)に予定しています市民検証報告書『負の遺産を持続可能な資産へ』出版記念シンポジウムについてですが、
「まん延防止等重点措置」の期間に入ることになりますので
「3月19日(土)午後1時30分~4時30分、ふたば学舎1階多目的室に延期する」ことにしました。

ご参加いただけます場合は、メールまたはFAXにてご連絡をお願い致します。

「被災者を助けたい」阪神・淡路大震災、最後の一人まで救済を

改めて、クラウドファンディングの取り組みを開始しました。

◆タイトル:「被災者を助けたい」阪神・淡路大震災、最後の一人まで救済を
◆期間:2022年1月14日(金)~2月28日(月)
◆企画の詳細:下記をクリックしてください

camp-fire.jp

今回は、「借上公営住宅」の退去問題の市民検証活動を中心にすすめます。 
なお、新長田南再開発の市民検証報告書『負の遺産を持続可能な資産へ』は、1月20日過ぎに完成します。

負の遺産を持続可能な資産へ

1.新長田市民検証報告書『負の遺産を持続可能な資産へ』のご案内&
  2・6シンポジウムチラシをお送り致します(添付ファイル)。

2.記者発表は、1月21日(金)午後2時~、神戸市政記者室にて。

3.神戸市内の書店には、2月に入って並びます。

f:id:shinsaiken:20220114192721j:plain

f:id:shinsaiken:20220115121802j:plain